vmwareworkstation を起動>パワーオフの状態にしたプライベートIPアドレス固定設定するOSを選択>仮想マシン設定の編集ss901.pngハードウェア>ネットワークアダプタ>ブリッジ: 物理ネットワークに直接接続>アダプタの設定ss902.pngはい ss903.pngPC(windows10)~ルーター間で使用されているアダプタを選択 (画面霊 PCI GW-US54GXS) >OK>OKss904.png(ネットワーク接続のウィンドウを開く)
windowsキー + Rキー でファイルを指名して実行のウィンドウを開き>ncpa.cpl 入力>OKss905.pngPC(win10)~ルーター間のアダプタのアイコンを右クリック >プロパティ (画面例 PCI GW-US54GXS)ss906.pngVMware Bridge Protocol にチェック>OKss907.pngVMware Network Adapter VMnet8 の VMware Bridge Protocol はチェックを外す *同様に他のアダプタアイコン(VMware Network Adapter VMnet1とか)があれば  VMware Bridge Protocol のチェックを外しておく  (VMware Bridge Protocol のチェックはPC(windows10)~ルーター間のみ)>ネットワーク接続のウィンドウを閉じるss909.pnglinuxBean12.04のプライベートIPアドレスの固定設定               OS選択>仮想マシンの再生 ss910.pnglinuxBeanタスクバーのコネクタなアイコン右クリック>接続情報>同様に 接続を編集する ss911.png有線>Wired connection 1(画面例)>編集赤色□枠内の数字がlinuxBeanで使用しているプライベートIPアドレスです(画面例192.168.0.8)ポート開放の際、ルーターへポートマッピング設定でこのアドレスを入力する  ss912.pngIPv4 設定>方式スクロールバーから 手動 選択>追加>赤色□枠内のアドレス、黄色□枠内のアドレス、、、緑、青 各々のアドレス(画面例)を入力>保存ss913.png以上、蛇足で試していませんがUSB無線LANアダプタ2本刺しの方が早いかも(いや、あなたwもう。。